モットンの口コミ

腰痛に良いマットレスで評判のモットンの口コミや比較

朝の腰痛に良いマットレスの口コミで評判が良いのが「モットン」です。

 

モットンは高反発マットレスで体圧分散や耐久性など機能性を考えた寝具は7万円以上するのが多いですが、その価格に比べるとシングルサイズで4万円からと安いし、評判が良いことで知られます。

 

しかし、そんなモットンマットレスでも悪い口コミは当然ありますし、朝の腰痛が悪化をしたなんて人もいます。

 

あなたが高反発やモットンが腰痛に良い寝具と聞いたから、とりあえず使ってみようか悩んでいるなら、同じ失敗をする可能性が高いです。

 

このサイトでモットンの口コミと一緒に、どんな体型だと腰痛が悪化するかや硬さなどの選び方をはじめ、他の腰痛に良いマットレスとの比較もできるようになっています。

 

あなたの体型で本当にモットンを選んだ方が良いのか知りたい人だけでなく、特に朝の腰痛に悩まされている人なら失敗しないようにご覧ください。

 

 

モットンマットレスの口コミ

 

モットンの口コミには良い評価をしている人も悪い評価をしている人も両方います。

 

ネットの情報を見ていると「どんな人にも腰痛に良い寝具」と勘違いさせられそうになりますが、そんなことはなく当然のことながら寝具なので悪い口コミも存在しています。

 

人それぞれ体型や体重は同じではないので、自分に合うマットレスや敷布団もみんなが同じではありません。

 

腰痛に良い寝具の選び方について詳しく解説されてる「マットレスの王様」でも書かれていますが、使う人次第では悪化をする人もいますので、当然のことながら悪い口コミを見かけることができます。

 

正しい寝具の選び方が分かっている人ならご存知かと思いますが、モットンのマットレスは全ての人におすすめができる訳ではない。引用:モットンの口コミ評判!モットンのマットレスはやらせで怪しい?(マットレスの王様の記事)

 

そのため、モットンの良い口コミと悪い口コミを参考にしながら、この後紹介しているからだに合う寝具の選び方も合わせて、再度本当にあなたの体型に合っているのか確認をするようにしましょう。

 

モットンの悪い口コミでもあるように、あなたの体型次第では全くおすすめすることができなく、朝に腰痛が悪化することもあります。

 

 

モットンの悪い口コミ

 

モットンの悪い口コミは4種類の評判に分かれています。

 

  1. 柔らかくて沈んで腰痛が悪化した
  2. モットンのマットレスは硬くて眠れない
  3. 私には合わなかった
  4. 届いて1週間ぐらいは臭い

 

主に寝具でもあるので寝心地である硬かったり、柔らかくて眠れないなどの評価で両極端に人によって分かれています。
また、人によっては腰痛が悪化したので返品を検討しているのがあります。

 

SNSでのモットンのマットレスを使用した悪い口コミについて紹介します。

 

 

 

 

確かにこの悪い口コミにもありますが、厚みもある寝具の中では安い腰痛マットレスですが、悪化をしたのであれば高い買い物になってしまいます。

 

良い評判が多いことで知られるモットンですが、こういった正反対の悪い口コミも少なからずあるのですね。

 

モットンの良い口コミ

 

モットンは10万人以上が今までに使われているだけあって良い口コミはたくさん見かけることができます。

 

使った人の良い口コミの内容は寝具でもあるので寝心地の面や朝の腰痛など4種類の評判に分かれます。

  • 改善している気がする
  • 朝の腰痛に悩まされなくなった
  • 快適になった
  • ぐっすり眠れる

 

腰痛に良いマットレスとしても知られるだけあって、朝に快適になったなどの評価が満足している人には多いです。
また、多くの人が使用しているだけあって寝心地の面での評判が良いから、厚みのある寝具として使っている人の良い口コミもあります。

 

 

 

 

モットンのマットレスは公式サイトからの購入であれば、返品制度も行われているので、とりあえず使ってみて良かったなどの良い口コミもたくさん見かけられます。

 

モットンは怪しいとの評判もある

 

使ってみるか検討中の人でモットンは怪しいとの評判もあります。

 

確かにこの理由は私も分かる部分があります。

 

 

 

モットンの販売ページではTV通販のように「どんな寝具なのか」だけではなく、「体圧分散に優れる」や「8万回の試験に耐える耐久性」など、こんな寝具だからこんな効果があると根拠を合わせて紹介がされています。

 

それに合わせて満足した人の良い口コミをたくさん掲載しているので、メリットばかりで怪しいので本当なのか心配になってしまうのですね。

 

モットンは寝具なので悪い口コミが必ず存在するにも関わらず、体型が合わない人が使った人の悪い部分が掲載されていません。この後解説しているように、痩せてるにも関わらずモットンのような高反発の寝具を使えば、体に合わない可能性が非常に高くなってきます。

 

返品制度があるので駄目だったなら利用すれば良いようになっているものの、こんな機能があると根拠でもあるが良いことばかり書かれているので、怪しいと感じさる人がたくさんいるのですね。

 

モットンの評判のまとめ

 

モットンは累計10万個売れているだけあって良い口コミは多いですが、体型が合わなくて満足できていない人はいます。

 

どんな高級寝具や評判が良くても、マットレスは体型に合わせて選ぶことが必要なのですね。

 

高反発のマットレスが腰痛に良い人は多いですが、それは体圧がかかるので低反発だと沈み込みが深くなりやすいからです。

 

しかし、体重が軽い人だと全く沈まないので腰が浮くことで、快適な睡眠にはなりません。

 

腰痛に良いマットレスを探している人でモットンは口コミでも評判が良いのでおすすめできますが、痩せている人だと標準や低反発ぐらいの硬さの方が良いこともあるので、体型に合わせて寝具は選ぶようにしましょう。

 

モットンで腰痛が悪化する人の選び方

 

モットンの悪い口コミでもあるように、使いはじめて腰痛が悪化する人はいます。

 

あなたが「高反発マットレスが腰痛に良いと聞いて、評判がよさそうなモットンをとりあえず使ってみようと思っている」のなら、この中の一人に当てはまる可能性があります。

 

マットレスや敷布団の寝具で最も大切なことは、自分に合う硬さを選ぶことです。

 

そして、自分に合う硬さとはあなたの体型や体重によって変わり、太っているのや痩せているのかで寝具へかかる重さ(体圧)が同じではないからです。

 

ようするにモットンが腰痛に良いからと選ぶと、体型で合う硬さを選んでいないので、腰が浮いたり真ん中が深く沈むことで、悪化をしたり疲れが取れないなんてことになりかねないです。

 

同じ寝具でも60kgと80kgの人とでは寝た時に姿勢は変わってくるのですね。

 

寝具を選ぶ時はまずはからだに合う硬さが最重要なポイントであり、そこをクリアしてから「体圧分散に優れる・耐久性・評判」などを参考に選ぶと良いのですね。

 

モットンで腰痛が悪化する人の選び方で口コミを見ても思うのが、体圧分散や評判の部分で使うかを決めてしまって失敗をしている人がたくさんいます。

 

モットンの硬さの選び方の目安

 

モットンには3種類の硬さがあり、それぞれソフト・レギュラー・ハードに分かれています。

 

寝具を選ぶ時に必要なのが体型や体重から硬さを選ぶことであり、この3種類だとおすすめできない人もいます。

 

あなたが選んだ方が良い目安は男性なら下記を参考にして、女性ならひと段階体型を痩せている方向に調整してください。

 

理由としては体型と体重で寝た時の体圧は変わるので、身長や筋肉量が平均的に男性と女性とでは変わってくるからです。

 

体型 硬さ 種類
痩せ気味・標準 140N ソフト
太りぎみ 170N レギュラー
太ってる 280N ハード

 

モットンの口コミでも硬さが柔らかい・硬いと分かれるのは、選んだ種類と使っている人の体型が同じではないからです。

 

個人的な印象としては高反発の寝具の中でもソフトが少し硬めでレギュラーが硬めでハードが超硬いです。

 

あなたがもしも男性で痩せてる体型であったり、女性で痩せ気味であればソフトの140Nでも、少し硬すぎて腰が浮いたりする可能性もあります。

 

モットンの硬さは2019年10月3日に変更となっているので、古い情報を参考にして選んで失敗をする人も、いると思われるので気お付けましょう。

 

モットンはステマでやらせがある?

 

モットンのマットレスは評判が良いだけでなく、販売ページもメリットだらけで怪しいと感じやすいので、ステマでやらせがあるのではないかの評判もあります。

 

結論から言えば他の寝具と同様の宣伝が行われているはずです。

 

代表的なのであればインフルエンサーと呼ばれるインスタグラマーや広告塔としての芸能人の起用などですね。

 

ステマというか全ての体型の人に合う寝具になっているなど気になる点はありますが、下記の販売ページの画像の部分を見れば分かるように嘘は記載されていない点は信用ができると思います。

 

 

満足度は何人からのアンケートによるデータなのかや、累計販売数も集計期間など細かく記載されているので、販売ページはメリットだらけで怪しいと思われがちではあるものの、嘘は記載していないだろうと信用をすることができます。

 

少なからず累計で10万本以上売れているのですから、人気なのは間違いないないですし、それを裏付けるように良い口コミだけでなく、悪い口コミは少なからず見つけることができます。

 

但し、今はブロガーと呼ばれる個人が使用して満足したからおすすめしてる体験談なども多く、寝具は体型や体重で合う硬さが違う点が解説されていないことも多いので、その点には注意が必要です。

 

ただ言えるのはモットンが腰痛に良いからと聞いたからではなく、体型的にも3種類のいづれかの硬さが合い、その上で安い腰痛マットレスを探しているのなら、累計10万本以上売れて人気もあるのでおすすめすることができます。

 

腰痛マットレスとモットンを比較

 

他の評判の腰痛に良いマットレスとモットンの比較しやすいように表にしたので参考にしてください。

 

寝具 価格 おすすめの体型 厚さ
モットン 39,800円 痩せぎみ〜太ってる 10cm
雲のやすらぎ 39,800円 痩せてる〜標準 17cm
エアウィーヴ 99,000円 標準〜太りぎみ 18cm
トゥルースリーパー 35,380円 凄く痩せてる〜痩せてる 5cm

 

寝具は厚みがあるほど価格が上がる傾向にありますが、8cm以上あれば問題なく使うことができるはずです。

 

それ以下の厚みの薄いせんべい布団となってくると、からだに合う寝具でも背中のカーブが付くぐらいにお尻が沈んだとしても、背中全体が床への底付き感を感じることがあります。

 

8cmもあれば体型と硬さがよっぽど合っていなかったり、低反発でない限りはフローリングや畳への直置きで使っても、問題なく寝具の寝心地を体験できるはずです。

 

安い腰痛マットレスで評判なのがモットン

 

モットンは腰痛に良いマットレスの中でも価格が安い点で人気があります。

 

寝具はせんべい布団のようなのをはじめ、安いのは2,000円ぐらいから購入をすることもできます。

 

但し、体圧分散や耐久性など機能性をできるだけ高めた設計で販売しており、腰痛に良いマットレスとして紹介されることも多いエアウィーヴやコアラマットレスや西川airなどのように、7万円以上するのが多いです。

 

高いのだと10万円以上するようなのもありますが、モットンは厚みも10cmで底付き感など問題もなく、価格がシングルサイズで39.800円と価格が安いです。

 

そのため、安い腰痛マットレスとしても評判が良いのがモットンでもあり、それもあって10万本以上売れている理由にもなっているのだと思います。

 

2016年時点での販売本数なので今ではもっと数が増えているはずです。

 

他の高くはなりますが腰痛マットレスで気になってるのがある人は、下記の記事で比較をしているので参考にしてみてください。

 


 

モットンのサイズ!シングル・セミダブル・ダブルのサイズの一覧

 

モットンのマットレスのサイズは3種類あります。

 

シングル・セミダブル・ダブルとあるので、1人から2人や小さい子供と3人で寝ることもできる寝具です。

 

シングル 長さ195cm・幅97cm
セミダブル 長さ195cm・幅120cm
ダブル 長さ195cm・幅140cm

 

朝の腰痛に悩まされておりモットンの使用を検討をしている人は、個人的にはからだが小さい人を除き、セミダブル以上がおすすめすることができます。

 

サイズが広い方が寝返りをして腰回りだけ疲れるのを防ぎやすいので、少し大きめを選ぶのがおすすめです。

 

モットンは返品できるので腰痛の人におすすめ

 

どんな寝具でも到着時に劣化や汚れなど不備があれば返品できたりします。

 

しかし、モットンは公式サイトからの購入だと、返金保証が付いてるので、それ以外の理由から返品をすることができます。

 

 

寝具なので体型に合わない人は必ずでてきますが、商品に不備がなければ返金をしてくれないのは、当然のことではあります。

 

しかし、モットンは公式サイト限定などの一部条件はありますが、90日間のお試し期間が設定された返金保証のキャンペーンが行われているのですね。

 

朝の腰痛に悩まされている人だと、寝具の失敗は少し寝づらいではなく他のに買い替えをしなければならないですが、返品することができるので、とりあえず使ってみようで安心して利用がしやすく、特におすすめすることができます。

 

硬さの交換もできる

 

モットンには硬さの交換もできるので、腰痛に悩まされている人におすすめできる点でもあります。
(公式サイト限定でのキャンペーン中)

 

返品対応をしている寝具メーカーは他にも少なからずありますが、硬さが一種類しかなく合わなければ他のを探さなければならないと、面倒だったりします。

 

しかし、モットンであれば下記の条件はあるものの硬さの交換ができるので、返品とまではいかなくてももう少し硬いや柔らかい方が良かった時に、対応することができます。

 

・返金保証期間内
・配送手数料3,960円/個
・1回のみ交換可能
・返金保証対象外となる

 

このサイトでも寝具の硬さのおすすめは紹介しましたが、体型だけでなく体重や背中の反り具合や腰付近の重みなど、一概に完璧に合うものはありません。

 

その点でモットンを使ってみて万が一合わなくても、送料は自己負担になるものの変更をすることができるので、朝の腰痛に悩まされていたりする人には特におすすめすることができます。

 

店頭での試し寝ができる寝具を選んでも短時間では分からないので失敗をしやすいですが、数日間試しての硬さの変更ができるので安心して利用がしやすいはずです。